34 活かし水くみバッカンⅢ を購入

アジング釣行の際には、最低限のタックルを心がけています。
なぜなら、フットワーク軽く移動をしながら釣りを展開していきたいからです。

ただ折角のアジを美味しくいただくためには、脳&神経締め+血抜きが必要と考えています。
血抜きのためにいわゆる普通の「水汲みバケツ」を持っていたのですが、1タックル2役以上の役割を持たせられないだろうかと考えていました。

ご存じの方も多いかと思いますが、「水汲みバケツ」には「活かし水汲みバケツ(バッカン)」というものが存在し、水を汲むだけでなく魚を活かしておくことができます。
この2つの主な違いは、魚が出てしまわないための穴の開いたフタがあるかなしやですね。

これだけでも1タックル2役ですが、さらにロッドホルダーが付いたものもあるとのこと。
早速リサーチをかけると、34 THIRTY FOURのからも発売されていることがわかりました。

さっそく釣具屋さんと回りましたが、現物がなかったのでネット通販サイトでポチリ。
数日後に、現物をゲットすることができました。


34 活かし水くみバッカンⅢ

これで、ロッド2本持ちの際も安心して立てておくことができます。
ハンドルがカラビナで固定可能なすることができるのが、個人的なツボです。
水くみバケツを持つときにバラバラになったり、持ち運ぶ際に邪魔になったりしていたので。

本製品も合わせて、アジング釣行時の持ち物は以下のような構成になりました。
身に着けるもの:ロッド(2set)+タックルバッグ+ライフジャケット
持っていくもの:クーラーボックス+バッカン(本製品)

次回の釣行が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です