釣行記 #3 南房エリアのアジ大捜索!|千葉県 南房|アジング

そろそろ房総半島各地でアジの釣果が聞けるのではないかと思っている今日この頃。
ただ自分はミッドナイト〜マズメに偏った釣行なので、自ら調査が必要です。
今回も千葉方面での釣行をしてきたので、その記録を綴っていきます。

目論見|PLAN

このところ毎週出動していますが、今回も千葉県でアジの調査をします。

訪問予定地

千葉県 南房エリアの漁港に行こうと考えていました。
とにかく今年1年を通して、どのように状況が変化していくかを調査していきます。
ちょうど釣行時間の潮まわりが良さそうなので、あまり移動は考えていませんでした。

ターゲット

もちろん我らが「マアジ」がメインターゲットになります。
あとは状況次第で、魚影があればその正体を見極めていくつもりでした。

実釣記|FISHING LOG

もう少し早く出ればよかったと後悔しましたが、23時半頃に自宅を出発しました。

千葉県 南房エリアの漁港にて

午前1時頃に予定通り目的のポイントに到着。
今回も先行車なしだったので、とりあえず付近の様子を伺ってみました。

常夜灯周りには風の影響で浮遊物が溜まっていました。
その下には何やら小型のベイトの影が見えます。
流石に暖かくなってきたので、生命感がありますね。
少し風がある影響もあるのか、特にライズ音などは聞こえません。

今回もタックルは2種類用意しました。
一つ目は、通常のアジングタックル。近距離を軽量ジグヘッドで狙います。

もう一つは、遠距離での戦いのためのタックルを準備。
今回はFシステムを組むために、リーダーを1m超を準備して簡単なノットを組みます。
そして、Arkazik Japan の シャローフリークと、ジグヘッド(ザ・豆)を付けて完了です。


2種のタックルで港内をラン&ガンで探るものの、なかなかバイトもありません。
そこで軽いジグヘッドで、かなりじ〜くりと誘うと微小なアタリはありました。
ただ、全く乗りません。。

最終兵器を投入

なかなか乗らない生物の正体が知りたかったので、最終兵器を投入しました。
そう、それはまるで生餌のような「ガルプ」シリーズです。


みなさんもご存知のように、強烈な匂いがするアレです。
今回は細身のもので、1cm程度のタラシになるように調整します。

水面の生命感は、マサバ!?

「ガルプ」を投入し、再びゆっくりとした誘いで生物からの反応を待ちます。
すると、やはりアタリはかなり出るのですが、やっぱり針がかりしません。。
即アワセをしたり、逆に遅めのアワセをしたりと粘り強く、何度もトライしました。
するとじっくり待って、向こうアワセ気味にすると反転して強い引きになりました。
ついに、ハリがかりしました!釣り上がってきたのは。。。

マサバ@南房漁港
マサバ@南房漁港

正体は10cm程のマサバでした。なかなか針がかりしないはずです。小さいので。
ちなみに上の写真は、少し明るくなってから釣れた個体ですね。
同じ誘いで何匹かゲットできたので、ある程度のパターンは掴みました。
もちろん10cm程なので、さらに大きくなって戻ってきてと願ってリリースしました。

ついにマアジをゲット!!

10cmとはいえ、青物の子供なので少しは引きますが、本命ではありません。。
相変わらず生命反応はすごいあるので、マサバ以外がいないか引き続き捜索です。

レンジを変えたり、ポイントを変えたり、さまざまなことをしていたら。。。。
ついにやりました。

マアジ@南房漁港
マアジ@南房漁港

15cm程度のマアジをゲット!!
レンジはマサバより少し深く、ゆっくりと誘うとビビッと竿先に反応が。
5ヶ月ぶり、2022年になって初めてのマアジのゲットにテンションは最高潮に。

このくらいのサイズは群れでいると思うので、連チャンを狙いました。
が、しかしそう上手くはいきませんでした。

今回の釣行でのマアジは、この1匹限りで夜が明けてしまったので納竿としました。

振り返り|REFLECTION

今回、最も個人的に経験になったのは、34 HSR-610 の性能を確認できたことですね。
ちなみにHSRとは、「High Sensitivity Rod(高感度ロッド)」の略称です。
その名の通り、今回は10cm程度のマサバのバイトを感じることができました。
ロッドの先にあるジグヘッドにマサバを感じて合わせを入れるまでを何度もトライしました。
めちゃくちゃ楽しかった〜!!

ジグヘッドがバーブレスの34 ザ・豆だったので、暴れて外れることが多かったですね。
まぁ、結局リリースするのでオートリリースだと考えれば特に問題にはしませんでした。

今回は、ついにアジの姿を確認できました!
がしかし、最終兵器(ガルプ)での釣果なので、次回は通常のワームで釣り上げたいですね。

釣行データ|FISHING TRIP DATA

時間1:00-05:00 (4.0h) 月齢:26.9
場所南房 漁港(大型)
天気曇り 15℃(風で肌寒い) 東北東 5.6m/s
潮汐中潮|上げから止まり、下がり始めで終了(80-120cm)
釣果5匹
マサバ 4匹 10cm(南房 漁港, タックル#2, ヒットルアー#2-1)
マアジ 1匹 15cm(南房 漁港, タックル#2, ヒットルアー#2-1)
タックル#1 近距離アジング用
ロッド:34 Advancement BCR-56
リール:SHIMANO 18 Soare BB 500S
ライン:SUNLINE 鯵の糸エステル ナイトブルー 0.3号
リーダー:TICT ボルドーレッド 0.8号
#2 遠距離アジング/カマシング用
ロッド:34 Advancement HSR-610
リール:SHIMANO 07 NASCI 1000S
ライン:シーガー PEX4 ルアーエディション 0.2号
リーダー:SUNLINE ソルティメイト エギリーダーBS 1.75号
ルアー#1-1 TICT アジスタ S-13g + 34 キメラベイト 等
#2-1 Arukazik Japan Shallow Freak +
34 ザ・豆 0.3g + Berkley Gulp! Saltwater Isome Hosomi 4inch
カテゴリー: アジング, ショア タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA